高齢者向け住宅

高齢者向け優良賃貸住宅 お申込み資格

※お申込みの際には、収入基準などの申込み資格を満たしていなければなりません。 高齢者向け優良賃貸住宅とは、土地を所有されている民間の方が公社と連携して建設した住宅を公社が一定期間管理をし、国と県が入居された方の本来家賃額に対して一定の家賃補助を行いながら賃貸する住宅です。

  • 1、神奈川県内に6ヶ月以上在住する60歳以上の方で、単身または同居者が配偶者(配偶者の年齢は問いません)、もしくは同居者が60歳以上の親族(六親等以内の血族または三親等以内の姻族)の方。 不自然に家族を分割しての申込みはできません。
  • 2、申込者及び同居予定者が、入居時に自立した日常生活を営むことができる健康状態にある方、あるいは自立した生活ができる健康状態にある申込者または同居予定者の支援により日常生活を営むことができる方。
  • 3、入居予定者全員が日本国籍、または適法に3か月を超えて在留する外国籍の方。
  • 4、申込み時点で婚約中の場合は、資格審査時にそのことが証明でき、かつ契約始期日から3か月以内に同居後の住民票を提出し、6ヶ月以内に入籍できる方。
  • 5、内縁関係にある方は、住民票記載事項証明書で続柄が「未届の夫または妻」となっており戸籍上の配偶者が無いこと。
  • 6、所得が県の定める収入基準を満たしている方。
  • 7、本来家賃の3ヶ月分に相当する敷金を公社の指定する日に納入できる方。
    なお、家賃・管理費・共益費等を毎月金融機関より自動引き落としにてお支払いいただくことになります。
  • 8、次の資格を有する連帯保証人を選定できる方。

【連帯保証人の条件】

  • ■日本国籍の方、または適法に3か月を超えて在留する外国籍の方。
  • ■60歳以下の方。
  • ■日本国内に在住の親族の方、または原則として神奈川県内あるいは東京都内、埼玉県内、千葉県内に在住して独立の生計を営んでいる方。
  • ■年間収入が336万円以上の方。
  • ■入居者が自立して日常生活を営めなくなった場合、身元引受け及び契約により発生したすべての義務を継承していただける方。
  • ■神奈川県住宅供給公社が管理運営する住宅に入居している方、または入居予定者は連帯保証人になれません。

045-651-1857

ページ先頭へ戻る