高齢者向け住宅

高齢者向け優良賃貸住宅について

安心・快適なつくり

高齢者向け優良賃貸住宅とは、土地を所有されている民間の方が公社と連携して建設した住宅を公社が一定期間管理をし、国と県が入居された方の本来家賃額に対して一定の家賃補助を行いながら賃貸する住宅です。(家賃補助は管理開始から20年間のみ)

国及び県で定められた基準により、高齢者の方がいつまでも安心してお住まいいただけるように、安心・快適なつくりになっています。

  • 全室バリアフリー
  • 玄関・浴室・トイレには手摺を設置
  • 緊急通報装置の設置

標準間取り図

1DKタイプ例

■1DKタイプ例

  • 住戸専用面積/35.88㎡(10.85坪)
  • バルコニー面積/4.92㎡(1.48坪)
  • この間取り図は一般的な1DKタイプです。
    各団地ごとに内容が異なりますので、一つの目安にしてください。

    ■PSはバイプスペース、MBはメータボックスとなります。

2DKタイプ例

■2DKタイプ例

  • 住戸専用面積/53.44㎡(16.16坪)
  • バルコニー面積/6.72㎡(2.03坪)
  • この間取り図は一般的な2DKタイプです。
    各団地ごとに内容が異なりますので、一つの目安にしてください。

    ■PSはバイプスペース、MBはメータボックスとなります。

※この間取図は、一般的な1DK、2DKです。各物件ごとに内容が異なりますので、一つの目安にしてください。

24時間緊急通報システム 24時間緊急通報システム
万一の時に備えて、居室・浴室・トイレには緊急通報ボタンが設置してあります。
また、火災報知器、ガス漏れ警報器が設置してあります。
家賃補助制度 家賃補助制度
家賃補助額は、入居される世帯全員の所得などに基づき、所定の計算式により算出します。
月々お支払いただく入居者負担額は、本来家賃額から家賃補助額を差し引いた金額となります。
生活支援サービス 生活支援サービス
公社と連携した社会福祉法人または民間専門業者が、緊急通報への対応など、入居者の生活を支援する各種サービスを提供します。
なお、提供されるサービスの内容・提供団体は各団地により異なりますので、団地概要をご覧ください。

家賃補助(管理開始から20年間のみ)
本来家賃額と入居さ負担額の差額を1/2ずつ国と県が補助します。

入居者負担額
入居者の収入およびその外の立地条件・規模・経過年数に応じて設定される額です。

年1回の回収調査を行います。
ご入居後も、年1回収入を証明する書類等を提出していただき、収入区分の確認を行います。※ご提出のない場合は、家賃補助が受けることができません。なお、収入調査の結果、収入区分に変更が生じた場合は、入居者負担額が変更になります。

一定期間安心して暮らして頂けます。
この制度では、管理開始から20年間国及び県が家賃補助を行います。その間は原則として公社が管理しますので、安心して暮らしていただけます。

管理費・共益費・駐車場使用料等は家賃補助対象外です。
駐車場・トランクルーム(ヴィアンフォーレ鶴舞のみ)については、有料で別契約となりますのであらかじめご了承ください。

高齢者向け優良賃貸住宅・サービス付き高齢者向け住宅へのご入居に関するお問い合わせ

ページ先頭へ戻る