初めての方へ

神奈川県住宅供給公社とは?

神奈川県住宅供給公社は、神奈川県の出資により財団法人として設立され、その後川崎市・横浜市が出資したのち、昭和41年に神奈川県を設立者として特別法人に組織を変更しました。令和2年には創立70周年を迎え、今日に至っています。

公社の賃貸はココが違う!

礼金・仲介手数料・更新料0円

礼金・仲介手数料がかからないので、入居時の負担が少なくて済みます。さらに更新料もかかりませんので、長く住むほどお得に。

県内に13,200戸以上豊富な物件

公社の賃貸は神奈川県内に68物件、13,200戸以上(R3.7.1現在)。豊富な物件数も魅力です。

入居時に助かる 連帯保証人不要プランあり

一般賃貸住宅とコンチェラート相武台は連帯保証人不要プランをご用意しています。 (別途支払額×1%の手数料がかかります)

いざという時に安心 24時間緊急対応

土・日や夜間・年末年始もつながる緊急時対応窓口がありますので、いざという時でも安心。(対応は漏水・停電など一部の緊急対応に限ります)

更に「公社の賃貸」は初期費用もお安くすみます!

公社賃貸住宅への
ご入居に関するお問い合わせ