公社の賃貸 団地紹介
~暮らしを楽しむ~

1棟丸ごとリノベーション「アンレーベ横浜星川」

横浜市保土ヶ谷区/1954年竣工※2019年改修完了

横浜市

こちらボタン4.png こちらボタン3.png
※募集中住戸がない場合も<こちら>からアクセス・間取・家賃等をご確認いただけます。


●かつて「夢の団地」をリニューアル
築60年以上が経過した「桜ヶ丘共同住宅」を2019年に1棟丸ごとリノベーションし「アンレーベ横浜星川」が誕生。既存ストック活用策として、建物寿命90年を目指して、温熱環境の改善やコンクリート中性化進行・結露の抑制等のための【外断熱改修】、外装デザインや間取りを一新する【リノベーション】、専有部から共用部に出してメンテナンス性が向上できて間取りの自由度も図れる【排水竪管(たてかん)の屋外化】を実施しました。
※アンレーベとは、戦後昭和の高度経済成長期に産業の発展とともに多く建設され、かつて「夢の団地」と言われていた団地の利活用を目指した住宅性能改善事業において、「夢」をキーワードにフランス語の夢「REVE(レーヴ)」に不定冠詞「UN(アン)」を付けた造語。


神奈川県住宅供給公社"みらいへのプロジェクト"1棟丸ごとリノベーション「アンレーベ横浜星川」

P1100401.JPG
改修前の桜ヶ丘共同住宅

2月アンレーベ2.jpg
改修後の「アンレーベ横浜星川」

外断熱改修や住戸リノベーション等の改修内容とともに、内外装全ての工事を全戸居ながらで実現させたことなどが評価され、
2021年、第30回BELCA賞「ベストリフォーム部門」を受賞しました。

【最寄駅からの交通のご案内】
 ①相模鉄道線「星川」駅下車 徒歩14分(駅から現地までの間に登り坂があります)
 ②JR横須賀線「保土ヶ谷」駅下車 徒歩16分 またはバス5分「桜台小学校前」バス停下車徒歩3分

間取り、賃料をご紹介します。
1LDK.png


室内は老朽化した壁、床暖房有り、天井すべてを撤去し、一度コンクリート躯体の状態(スケルトン)にしてから、新たな間取りへのフルリノベーション工事を実施しました。
従前のサッシはすべて取り外し、新たにLow-E複層ガラスを使用したサッシを設置。2枚の板ガラスの間の空気層のLow-E膜が熱の出入りを防いで高い断熱性能を発揮。外断熱との相乗効果で冷暖房効率が高まり、光熱費の削減に貢献するのはもちろん、結露も抑制します。
居室の洋室化や洗面所の独立、洗濯機置場の設置など、時代のニーズに即した間取りに再生しました。
設備も一新し、リビングと洋室の床材は県内小田原産の杉無垢材を使用。木の質感が足元から伝わるのはもちろん、天然の木目は視覚的にもナチュラルな風合いを楽しめます。
キッチンにシステムキッチン(2口)、浴室はユニットバスに変更し浴室乾燥機も新設しました。

【設備概要】
設備紹介(アンレーベ横浜星川).png

物件情報の詳細はこちら↓
https://www.kousha-chintai.com/search/list.php?danchi_group_cd=1010
※募集中住戸がない場合もございます。

●関連サイト
2021年、公益社団法人ロングライフビル推進協会が主催するBELCA賞にて、「アンレーベ横浜星川」(所在地:横浜市保土ヶ谷区)が第30回BELCA賞「ベストリフォーム部門」を受賞しました。
https://www.kanagawa-jk.or.jp/news/?id=928
STAFF VOICE 職員の声:"業界でも注目、公社初の1棟丸ごとリノベーションを担当"上田 憲治(2021.03.15掲載)
https://www.kanagawa-jk.or.jp/recruit/introduction/details.asp?id=27

「建築物価」掲載
https://www.kensetu-bukka.or.jp/renovation/5939/

団地紹介 TOPへ