ブログ

賃貸で喫煙していたら退去費用はどうなる?

2020.06.01

団地の知識

こんにちは! 神奈川県住宅供給公社の戸丸です。

喫煙者の方は、賃貸で喫煙する場合、どのような問題が発生するのか気になりますよね。

タバコのヤニ汚れは思っている以上に付きやすく、退去の際に家具を動かした後などはハッキリと分かるくらいです。

とは言え「禁煙するのは難しい」「外で吸えないからせめて家でゆっくり一服したい」という方も多いでしょう。

今回は、喫煙による壁紙の色変わりで退去費用がかかるケースや、できるだけ壁紙をきれいに保つコツなどについてご紹介します。

cigarette-hand.png

賃貸で喫煙していた場合、退去費用がかかるケースとは

賃貸物件を退去するときには、大家さんや管理人が立ち入り、部屋の現況をチェックします。

このときに借主の過失によって部屋が汚損していたり、壊れていたりした場合、部屋を修理するための原状回復費用を求められます。

原状回復は、入居当時の部屋の状態に完全に戻すということではありません。

日焼けによる壁紙の色褪せや、家具を置いていたことによるへこみなど「通常暮らしていて生じる経年劣化」については、原状回復費用は求められないとされています。

賃貸で喫煙していた場合に退去費用が負担になってしまうケースと、かからないケースについて詳しくご紹介します。

喫煙による汚れや臭いは借主負担

タバコのヤニ汚れ、臭いが染みついている場合は「借主の負担になる」ことが国土交通省の定める「原状回復をめぐるトラブルとガイドライン(PDF)」でも明記されています。

喫煙者の方は換気扇の下やベランダで吸っていることも多いかと思いますが、煙は意外と部屋の中に流れていて、非喫煙者の方に比べるとどうしても壁紙の汚れは生じてしまいます。

喫煙をしていても退去費用が余計にかからないケース

賃貸で喫煙をしていても、クロス代を請求されないケースもあります。

まず、見た目にも臭いも、喫煙の痕跡が全く感じられない場合です。

ただし喫煙者や同居する家族はタバコの臭いに慣れてしまいがちで、臭いがしていても気付きにくいという面もあります。

「このくらいなら大丈夫」と思っていても、住民以外が入ると臭いや汚れ(黄ばみ)が気になるケースは多いので注意が必要です。

部屋で喫煙をすると、壁だけでなく天井にも影響を及ぼすため、壁と天井のクロスの面積分の張り替えが必要です。

気を付けたいのが、備え付けのエアコンやフローリング、サッシ、照明などの汚れや臭い。

喫煙による煙は部屋の隅々に広がってしまうので、思わぬところのクリーニング代も必要になることもあり、トータルすると退去費用が膨れ上がってしまう可能性は高いです。

賃貸で喫煙しても退去時に費用を抑えるには!

electronic-cigarette-smoking.png

賃貸の退去費用を抑えるためには、基本の「汚さない」「きれいに保つ」が大切です!

賃貸で喫煙するときに壁を汚さないコツ

部屋で喫煙しないのが一番ですが、そうもいかないのが悩みどころです。

よく行われている対策としては、喫煙場所を換気扇の近くやベランダにする、窓を開けて喫煙する、空気清浄機を付けるといった方法です。

これらの方法は煙が近隣に流れやすく、トラブルのもとになるためオススメできません。

また、煙は部屋の中にも流れやすいので、あまり効果は上がらない可能性も。

ベランダでの喫煙自体、契約書内で禁止されていることも多いです。

その他の対策としては、汚れの元になるタールを出さない電子タバコにすることです。

汚れはほとんど付きませんが、燻煙は出るのでタバコの臭いには気を付けなければいけません。

賃貸で喫煙をしていても壁をきれいに保つコツ

賃貸で喫煙をしている場合は、壁や床の掃除などもこまめにして壁をきれいに保つことが大切です。

汚れの元になるタールは油性で粘着性が高いので、油性のものを落とす掃除方法できれいにすることができます。

用意するものは、油性の汚れに強い洗剤と雑巾、歯ブラシ。

雑巾は、繊維の細かいマイクロファイバークロスを使うと、クロスの凸凹に入り込みやすいです。

油性汚れに強い洗剤には、重曹やセスキ炭酸ソーダ、住居用の洗剤(マイペットなど)があります。

重曹とセスキ炭酸ソーダは商品のラベルを見て、適切に希釈してから使ってください。

掃除方法は、洗剤を壁に吹きかけ、歯ブラシでこすって汚れをかき出し、雑巾で拭き取るだけ。

窓ガラスや床は凸凹が少ないので、洗剤をつけて雑巾で拭き取るだけでも汚れが落ちます。

まとめ

・賃貸で喫煙をしていた場合、喫煙による汚れや臭いは借主負担となります。喫煙していると、タバコの臭いや汚れに慣れてしまいがちなので、自分ではあまり汚れていないと感じていても、第三者の感じ方は異なることがあります。

・喫煙による影響があまり無い場合は、退去費用が余計にかかりません。また、長く住んでいる場合も、そもそもクロスの価値が無くなり、修繕費用があまりかからない可能性も。

・床やエアコンなどの汚れや、染みついた臭いのクリーニング代が別途かかることがあります。

・退去費用を抑えるためには、「汚さない」「きれいに保つ」。タールの出ない電子タバコに変えたり、こまめに掃除をしたりしましょう。これを機に禁煙するのも一考です。

神奈川県の団地を探すなら「公社の賃貸」の物件情報で、あなたにピッタリのお部屋を探してくださいね!

戸丸(募集契約課) 公社の賃貸のことなら何でもお任せ。 団地物件から最新マンションまで、疑問、質問にお答えします。 座右の銘は『一期一会』

ページ先頭へ戻る