公社の賃貸ブログ

二宮団地の絆をつむぐ、百合が丘商店街

2024.05.13

団地の風景

東京駅から二宮駅まではおよそ70分。都心から少し離れた二宮は、海もあり、山もある、自然豊かな町です。湘南地域の西部に位置する二宮団地は昭和40年代、東京や横浜、周辺で働く人たちのベッドタウンとして神奈川県住宅供給公社が開発しました。

二宮団地の入口に位置する百合が丘商店街は、JR東海道線「二宮」駅からバスで約8分(「団地中央」バス停下車)。地域の皆さまとともに歩んできた百合が丘商店街は、団地と町の人口減少により、商店街も様変わり。店舗は大きく入れ替わり、いくつかの店舗にはシャッターが下りていたことも。

2016年、神奈川県住宅供給公社は地域住民、二宮町とともに、地域の魅力を再発見したり、作り出したりする「二宮団地再編プロジェクト」をスタートし、今ではありがたいことに商店街に空き区画はありません。

1966年に竣工した歴史ある百合が丘商店街を公社の広報が取材!それぞれの思いやサービスが詰まった百合が丘商店街にお店を構える皆さんにインタビューを行い、その魅力を探ってきました。

01百合が丘団地の地図-ps02.png
1980年頃の地図に掲載されていた百合が丘商店街のお店たち。なんと手書きです!

百合が丘商店街のお店探索

コミュナルダイニング(うみちかキッチン)

神奈川県住宅供給公社の「二宮団地再編プロジェクト」の一環として、地域住民の交流を促進するために生まれたコミュナルダイニング。

ここコミュナルダイニングは、音楽の力で地域のコミュニティを活性化することを目的とした「歌声ダイニング」や、これからの二宮団地を考えることを目的とした「お食事会議」など、公社主催イベントの開催場所として、そして地域住民が気軽に集まれるコミュニティスペースとして活用されています。

02歌声ダイニング.JPG 03お食事会議.jpg
1枚目:歌声ダイニング 2枚目:お食事会議

取材をした日は、週に数回開催される「うみちかキッチン」の日。

湘南の飲食系フリーマガジン「海の近く」の編集長である塩谷卓也さんが主催する「うみちかキッチン」は、「海の近く」の取材や塩谷さんが主催するマルシェのキッチンカーに出店していた料理人たちに声をかけ、開催されています。彼らの情熱と技術を活かし、地域住民が気軽に立ち寄り料理を楽しめる場所を目指しています。

「うみちかキッチン」は、料理人たちにとってはお店を持つ前の貴重なチャレンジの場にもなっています。「お店を持つ前にここでチャレンジしてみて、ファンを増やして、それをベースにしてお店を持ってくれたら」と塩谷さんは語ります。

現在は週に数回の開催ですが、今後は和洋中、多彩な料理が楽しめる場となるよう、「平日毎日、異なるお店をオープンし、地域の食の幅を広げたい」というビジョンを塩谷さんは持っています。まだまだ始まったばかりの「うみちかキッチン」。今はSNSを通じてお客様が集まってくれていますが、ここ二宮に住む地域の家族やお年寄りの方たちが足を運ぶ場ともなるよう、口コミや回覧板、掲示板などを通じた情報発信もしていきたいとのこと。

「うみちかキッチン」は、ランチだけではなく、夜に開催される勉強酒場というイベントもあり、地域のコミュニティを活性化させ、食を通じて人々のつながりを深めています。塩谷さんは、こうした活動を通じて地域のコミュニティを育み、人々の輪を広げていくことを目指しています。

04うみちかキッチン.JPG 05うみちかキッチン.JPG
この日はガレットのお店「からりる」さんが出店していました

●店舗情報
うみちかキッチン
営業日時:コミュナルダイニングにて不定期に開催

湘南お菓子部ICHI(イチ)SHARE BASE

2019年にオープンしたICHIは、お菓子作りの高いスキルや経験を持つママさんたちがキッチンを利用してお菓子を提供しているお店。ママたちのコミュニティの場として親しまれています。

店主の宮坂里沙子さんがお店を開いたきっかけは、「お菓子作りをしたいけど、資金と時間がない」という知り合いの言葉だったそう。これを聞いた宮坂さんは「お店を開いて、何人かでシェアして運営したら、一人ひとりの負担は減るんじゃないか!?この方法だとやる前からあきらめてしまっている人にチャンスを提供できる!」と考え、ICHIをオープンしました。「シェアキッチンは既に世の中にありましたが、それを知らなかったので、当時は大発見した気持ちでした(笑)」と振り返ります。

スキルを持つママさん達が、自分のスキルを仕事としてチャレンジできるお店のICHI。お客様もほとんどが子供を連れたママさんたちです。2階には赤ちゃんを寝かせる座敷もあり、子育て中のママたちにとっては、ほっと一息、安らげる場所となっているそう。

お菓子のほかにも、不定期でクラフト雑貨販売やワークショップなどのポップアップイベントも開催されています。

二宮団地の印象を聞くと、「入居したばかりのころは、古くて閑散とした商店街だったけれど、新しいお店も入ってきて、だんだんと賑やかになってきました。二宮団地という場所が何十年前に移住してきた人達ばかり。みんなウェルカムな雰囲気で、知り合いがいなくても馴染みやすいです。」とのこと。インタビュー中、終始笑顔でお話をしてくだった宮坂さん。柔らかな笑顔の中にもママたちのチャレンジを支えたいという芯の強さを感じました。

07Ichi.JPG

08Ichi.JPG 09Ichiポップアップイベント.JPG
この日はポップアップイベントが開催されていました

●店舗情報
湘南お菓子部ICHI(シェアキッチン)
営業日時:10:00~15:00(不定期)

The Bake Kitchen

2023年3月にオープンした焼き菓子屋さん、The Bake Kitchen(ザ ベイクキッチン)。ここはテイクアウト専門で、お店の奥は製造所になっています。焼き菓子はもちろんのこと、MANABAR(マナバー)という有機オーツ麦とりんごシロップで作られたグルテンフリーのホームメイドエナジーが大人気。地元住民だけでなく、サイクリングや登山で二宮を訪れる方々も訪れる人気店です。

店主の山本剛さんは「二宮は農業が盛ん。今はまだ詳しくは言えませんが、地産地消の食材を使った焼き菓子を構想しています。季節ごとに異なる味を表現していければ」と語ってくれました。

取材に訪れた3月は休業中で、4月からの再開に向けてさまざまな準備を進めていたそう。4月以降のオープン日に関しては、インスタグラムで情報発信するとのことでした。お店オープン日は不定期。確実にThe Bake Kitchenの味を堪能するには、事前にインスタグラムのチェックが必須です!

10thebakekitchen.JPG

11thebakekitchen.JPG 12thebakekitchen.JPG

●店舗情報
The Bake Kitchen
営業日時:インスタにて確認

理容サイダ、お顔そりるーむ・まゆたま

夫婦二人三脚で営む理容店。店主の斎田一郎さんは男性のヘアカットや育毛剤を使った育毛マッサージを担当し、奥様の千鶴さんは角質と産毛を同時に除去する女性のお顔そりを手掛けています。

実は一郎さんは2代目で、お父さんと叔父さんが兄弟二人でスタートしたお店だそうです。このお店は創業から50余年、百合が丘商店街の歴史とともに歩んできました。地元の方々に愛される理容店で、なんと親子三代で来店されるお客様もいるのだとか。

理容サイダの前を通ると、目に飛び込んでくるのは大きなキノコ。理容店でキノコ!?と思い聞いてみると「息子が会社のイベントで使ったものを記念にもらってきたもの。大きすぎて息子の家には入らず、ここに置いています。『タマゴタケ』というレアな品種。おいしいんですよ」とのこと。一度食べてみたいです。

長年二宮で過ごしてきた一郎さん。「二宮は、空気がきれいだし、近くにスーパーもあるし、生活環境が良い。子育てしやすい街だと思います。」と話してくださいました。

13理容サイダ.JPG

14理容サイダ.JPG 15理容サイダ.JPG

●店舗情報
理容サイダ、お顔そりるーむ・まゆたま
営業日時:9:00~18:00 
定休日:毎週火曜日、第二第三月曜日

「理容サイダ」斎田 一郎・千鶴(二宮団地)|Life Field ~皆様からの声~(2020.9.15)
https://www.kosha33.com/kjk70th/voice/44.php

ナチュラルペットフード KULALA

ナチュラルで高品質、安全なペットフードを提供する「ナチュラルペットフード KULALA」。フードだけでなく、トリミングやトレーナーを呼んでのしつけ教室、歯石除去などのサービスも行っています。「ペットには、『パートナー』として、元気で長生きしてほしい。」と語る店主の小林和子さん。

もともとは平塚で営業していましたが、2023年4月にこちらの百合が丘商店街に移転しました。

お店の名前にもなっているダルメシアンのクララは12歳。人懐っこくて、取材中も側に来てくれました。可愛すぎる!

16Kulala.JPG

17Kulala.JPG 18Kulala.JPG

●店舗情報
ナチュラルペットフード KULALA
営業日時:10:00~18:00
定休日:月

ベーカリーみるく

お店にはいると、香ばしい食欲を誘う香りが。創業から37年、夫婦二人三脚で切り盛りされているパン屋さん。店主の村川栄治さんはパン作り、一方で奥様は接客とサンドイッチづくりを担当されているとのこと。

もともとコンサルタントとして日本や世界中を飛び回っていたそうですが、「子供のそばにいたい」という思いからここでお店を開くことを決意したそうです。百合が丘商店街の近くの産婦人科でお子様を授かったことがきっかけだそう。

お店の名物はデニッシュ生地にクリームを挟んだ「のっぽ君」。取材をした日はお昼を過ぎていたため、人気商品は早々に売り切れてしまっていました。レーズンブレッドやライ麦パンなども人気とのこと。

18みるく.JPG

19みるくのパン.JPG 20みるくのパン.JPG
公社広報の取材陣もお昼ご飯にベーカリーみるくさんのパンをいただきました。どれも本当においしかったです!

●店舗情報
ベーカリーみるく
営業時間:9:00~17:00
定休日:火・土・日・祝日

ブティックはなぶさ

1997年にオープンした、婦人服や婦人洋品を扱うお店です。このお店の始まりは、以前この商店街でお店を構えていたオーナーさんの紹介がきっかけでした。その縁で、小田原にも店舗を構え、オーナーと2人で運営しています。

21ブティックはなぶさ.JPG 22ブティックはなぶさ.JPG

●店舗情報
ブティックはなぶさ
営業日時:10:00~16:00
定休日:土・日・祝日

わくわく広場

バス停「団地中央」で下車するとすぐにあるわくわく広場。地元生産者さんの野菜や果物などの食品がそろっています。

23わくわく広場.JPG

24わくわく広場-ps.png 25わくわく広場-ps.png

●店舗情報
わくわく広場
営業時間:9:30~19:00
定休日:正月3が日

二宮町町民サービスプラザ

ここは、住民票や印鑑登録証明書の発行など、二宮町役場の支所的な役割を果たす場所。地域住民の方々の利便性向上を図るために、タイムリーな町の情報を掲載した刊行物の配架や、血圧計、長椅子、給水機が備えられた空間です。

担当の方からは、「近年、新たに事業展開をされる方々が増えており、コミュナルダイニングなどの活用も進み、地域の活気が感じられるようになってきました。」と、「二宮団地再編プロジェクト」を進めた公社として、嬉しい言葉をいただきました。

26二宮町民サービスプラザ.JPG 27二宮町民サービスプラザ.JPG

●店舗情報
二宮町町民サービスプラザ
営業日時:9:00~17:15
定休日:火・木・土・年末年始

一般社団法人かながわ土地建物保全協会 西湘サービスセンター

当公社の住宅並びにその他の土地建物の管理・保全を行っているかながわ土地建築保全協会。安全・安心の住環境づくり、住生活サポートや暮らしにまつわるトラブルの解決まで、住宅管理の専門家として、皆さまのあらゆるニーズやお悩みにお応えしています。公社の賃貸にお住いの皆さま、困ったことがあれば、お気軽に訪れてください。

28保全協会.JPG

●店舗情報
一般社団法人かながわ土地建物保全協会 西湘サービスセンター
営業時間:8:30~17:30
定休日:土・日・祝日及び年末年始


今回ご紹介した百合が丘商店街は、二宮団地にとってなくてはならない地域の人と人をつなげる大切な場所。昔から長く続くお店も、新しい風を吹き込むお店も、どのお店も百合が丘商店街にとって不可欠な存在です。ぜひ皆さんも足を運んで、百合が丘商店街の魅力を体験してみてください。新たな出会いや発見がきっとあるはず。

今回の公社の賃貸:商店街

百合が丘商店街(二宮団地)

アイキャッチ-ps.png
【団地紹介】みんなで暮らしをつくる「二宮団地」
【物件概要】●所在地/中郡二宮町百合が丘2-2ほか●棟数・規模/18棟580戸●専有面積/36.94~37.3㎡●間取り/1R~2DK●築年月/昭和41年2月~昭和45年7月●アクセス/(JR東海道線「二宮」駅下車 神奈中バス団地中央行約6分「南五号前」下車、徒歩1分 ※棟により最寄バス停が異なります※二35系統(二宮駅北口行(二宮団地北循環))、二36系統(二宮駅北口行(二宮団地南循環))もご利用いただけます

関連WEBサイト

二宮団地WEBサイト
https://www.nino-satoyama.com/

音楽でつながる 二宮団地「歌声ダイニング」をレポート!(2023.08.30)
https://www.kousha-chintai.com/blog/efforts/post-35.php

商店街に再び賑わいを!「二宮団地再編プロジェクト」シェアキッチン企画が始動しました!(2023.10.10)
https://www.kousha-chintai.com/blog/efforts/post-39.php

海と山に囲まれた二宮団地の魅力をご紹介!(2023.05.17)
https://www.kousha-chintai.com/blog/efforts/post-28.php

商店街のある団地で暮らしを豊かに
https://www.kousha-chintai.com/rental-office/list-office-shoppingcenter.php

関連動画

みんなでつくる里山団地 ~二宮団地の暮らし方リノベーション~

平鹿(総務広報課) こんにちは! 皆さんに公社の取り組みを知っていただけるよう、どんどん情報発信していきます。